お寺に参拝・供養・法座/長寿寺 

top 長寿寺の歴史 法要案内 法座案内 境内墓地 ペット合同墓 長寿寺への交通 関連リンク
お寺/長寿寺
お知らせ
           
 2019年法座案内↓クリック
  「1月修正会」
場所/長寿寺本堂
日時/1月1日(火)7:00〜8:00
ご法話 住職 
           
  いのちかがやく世界へ
 平成30年地震台風災害募金のお願い↓クリック
  いのちかがやく世界へ
 2016年3月26日
  しだれ桜サクラも咲き始めライトアップしています。4月1日満開予定
 2009年3月19日
  聞く法話彼岸会アップしました。
 2006年3月12日
  聞くお経に『仏説阿弥陀経』追加しました。

四季折々の寺
花
    
浄土真宗本願寺派
ぶっしょうざん  ちょうじゅじ

仏性山 

長寿寺へようこそ。

さあ今こそ
こころを込めて
み教えに耳を傾けよう・・・

本堂
 ■聞くお経 Windows Media Playerで聞く
 『讃仏偈』 住職 渡辺大祐
 ■聞くお経 Windows Media Playerで聞く
 『仏説阿弥陀経』 住職 渡辺大祐
 ■聞く法話/18.12月 Windows Media Playerで聞く
 赤井 智顕 師「聖人(親鸞)弘長二歳[壬戌]仲冬下旬の候より、いささか不例の気まします。 それよりこのかた、口に世事をまじへず、ただ仏恩のふかきことをのぶ。声に余言をあらはさず、もつぱら称名たゆることなし。しかうしておなじき第八日[午時]頭北面西右脇に臥したまひて、つひに念仏の息たえをはりぬ。」
赤井 智顕 師
 ■聞く法話/18.11月 Windows Media Playerで聞く
  橋本博水 師「諸仏はみな、徳を名に施す、名を称するは、すなわち徳を称するなり。徳、よく罪を滅し福を生ず。名もまたかくのごとし。もし仏名を信ずれば、よく善を生じ悪を滅すること、決定して疑いなし。」
橋本博水 師
 ■聞く法話/18.09月 Windows Media Playerで聞く
 中西 昌弘 師「極重の悪人は唯仏を称すべし我も亦彼の摂取の中に在れども煩悩、眼を障えて見たてまつらずと雖も大悲倦きこと無くして常に我を照らしたまう」といえり」
中西昌弘 師
 ■聞く法話/18.06月 Windows Media Playerで聞く
  義本弘導 師「しかれば大聖(釈尊)の真言に帰し、大祖の解釈に閲して、仏恩の深遠なるを信知して、「正信念仏偈」を作りていはく、無量寿如来に帰命し、不可思議光に南無したてまつる。」
義本弘導 師
 ■聞く法話/18.05月 Windows Media Playerで聞く
 石ア博敍 師「しかるに『経』(大経・下)に「聞」といふは、衆生、仏願の生起本   末を聞きて疑心あることなし、これを聞といふなり。「信心」といふは、   すなはち本願力回向の信心なり。「歓喜」といふは、身心の悦予を形すの   貌なり。「乃至」といふは、多少を摂するの言なり。「一念」といふは、   信心二心なきがゆゑに一念といふ。これを一心と名づく。一心はすなはち   清浄報土の真因なり。金剛の真心を獲得すれば、横に五趣八難の道を超   え、かならず現生に十種の益を獲。なにものか十とする。一つには冥衆護   持の益、二つには至徳具足の益、三つには転悪成善の益、四つには諸仏護   念の益、五つには諸仏称讃の益、六つには心光常護の益、七つには心多歓   喜の益、八つには知恩報徳の益、九つには常行大悲の益、十には正定聚   に入る益なり。 。 」
石ア博敍 師
 ■聞く法話/18.03月 Windows Media Playerで聞く
 天岸浄圓 師「如来大悲の恩徳は 身を粉にしても報ずべし 師主知識の恩徳も ほねをくだきても謝すべし。」
天岸浄圓 師
 ■聞く法話/18.02月 Windows Media Playerで聞く
 巖水法光 師「如来の作願をたづぬれば 苦悩の有情をすてずして 回向を首としたま ひて 大悲心をば成就せり」
 巖水法光師

Top 長寿寺の歴史 法要案内 法座案内 境内墓地 ペット合同墓 長寿寺への交通 関連リンク
  当サイトの写真・画像・音声・文章等の無断転載を禁じます。
copyright(c)2006 choujuji All rights reserved.